コエンザイムQ10

コエンザイムQ10(COQ10)

スポンサードリンク

最近,美容や健康への働きから注目されるようになった,コエンザイムQ10。アンチエイジングへの期待もあり,さまざまなところで利用されています。では,コエンザイムQ10は老化防止にどのように役立つのでしょうか?

 

コエンザイムQ10は,何も目新しい物質ではなく,ユビキノンやビタミンQという名前で医療現場を中心に使用されていました。最近になって,法律改正の影響もあり,サプリメントや化粧品に使うことができるようになり,一般に広まってきています。

 

さて,コエンザイムQ10の働きの一つは,エネルギー産生です。コエンザイムQ10は,細胞の中のエネルギー工場といわれるミトコンドリアに多く存在していて,食事から取り入れた糖質や脂質などをエネルギーに変えるのに必要な役割をしています。

 

また,コエンザイムQ10は細胞の酸化を促進する活性酸素を除去する働きもしていて,同じ抗酸化物質であるビタミンEと協働して作用を高める性質があります。この働きによって,さまざまな病気になりにくい体を作ることができます。

 

しかし,コエンザイムQ10の体内での分布量は加齢によって減少していきます。また,食事から取り入れるとすると,1日に必要な量は,イワシ6尾,牛肉950グラムとされていて,不足しやすい傾向にあります。それで,次第にコエンザイムQ10不足から,老化特有の体力低下や肌トラブルの増加,病気になりやすい,といった状態になってしまいます。

 

体内のコエンザイムQ10は20歳代をピークに減少しますから,老化予防のため品質の高いサプリメントなどで補うと良いでしょう。

スポンサードリンク