便秘の種類や解消法

スポンサードリンク

便秘で悩まされている人は少なくありません。一時的な便秘のこともあれば,慢性的な便秘もあります。いずれにしても,早く対処することが大切です。ここでは,便秘とは具体的にどのような状態のことをいうのか,まとめています。

便秘とは

年齢や性別に関係なく,身近に起こりやすい症状の一つに,便秘を挙げることができます。命に関わることはありませんが,便秘による体調への影響や不快感は嫌なものです。では,そもそも便秘とはどのような状態のことなのでしょうか?

 

便秘というと,一般には例えば1週間などの長い間便が出ていないこと,と認識されているでしょう。しかし,ある医学事典によると,排便が不快になったり排便の回数が減ったりすること,とされています。ですから,排便のない日数だけで便秘かどうかは判断できません。

 

そこで関係してくるのが,排便が不快かどうか,ということです。具体的にいえば,踏ん張ってもなかなか便が出ないとか,とにかく便が硬い,などという状態です。また,一度トイレに行っても出切らずに残った感じがするのも,便秘の特徴といえます。

 

逆に,便秘ではない正常な便通の状態はどうでしょうか?理想的なのは,毎日ほぼ決まった時間に排便があって,長い間踏ん張り続けなくても楽にするっと出て,出た後はスッキリしている,という状態です。これほどまでの便通は無理かも知れませんが,数日に1回,比較的楽に出るという状態を目指したいものです。

 

便秘といえば,腸があまり働きが弱っていると考えて腸を刺激しようとする人は少なくありません。しかし,腸が働き過ぎることで便が通りにくくなって起きる便秘もあります。ですから,自分の便秘がなぜ起きているのか,どのようなタイプなのかを知って,それに合わせて対応することが必要です。

スポンサードリンク