種類

便秘の種類について

スポンサードリンク

便秘は,さまざまな病気と同じようにいくつかのタイプに分けることができます。それぞれ症状に特徴があり,対処の仕方も異なります。それでは,便秘にはどのような種類があるのか,見てみましょう。

 

便秘は,まず3つに大別されます。生まれつきや病気などが影響する器質性便秘,薬の副作用として起きる薬剤性便秘,最も一般的な機能性便秘です。この機能性便秘の中でも慢性化している便秘をさらに3つに分けることができます。

 

1つは,弛緩性便秘です。弛緩ということばから分かるとおり,腸の筋肉が緩んで働きが鈍っていることで起きるのが,弛緩性便秘です。食事制限をする人に多く,食べる量が少ないために腸があまり動かず,結果として便秘になってしまいます。

 

2つ目に,けいれん性便秘があります。これは,弛緩性便秘と反対に,腸の運動が強過ぎることで起こります。腸のそのような異常な運動のためけいれんが起こり,便がスムーズに通らなくなっています。そのけいれんによって腹痛を感じるのも,このタイプの便秘の特徴です。

 

さらに,直腸性便秘もあります。このタイプの便秘は,薬に頼り過ぎることで便意を感じにくくなって起きます。また,便意を我慢し続けることでも直腸性便秘になることがあります。元々は弛緩性便秘であることが多く,対処の仕方を誤ったことが原因であるといえるでしょう。

 

これら3つのタイプの慢性的な便秘に加えて,一時的な偏食やストレス,水分不足などによる一過性の便秘になることもあります。

スポンサードリンク