運動で便秘解消

運動で便秘解消

スポンサードリンク

運動不足が原因で便秘になることがよくあります。それを予防したり解消したりするには,当然運動をしなければいけません。では,便秘を解消するための運動はどのように行なえば良いのでしょうか?

 

運動不足が原因で便秘が起きることには,お腹の筋肉の低下が関係しています。そこで,腹筋運動が効果的です。やり方としては,仰向けに寝て,勢いを付けずにおへそを覗き込むような感じで状態を起こすようにします。上体を完全に起こしてしまうのではなく,床から少し上がる程度で十分ですし,その方がお腹だけに力が入って運動の効果が高まります。回数は,10回を1セットとして,1日に2,3セット行なうと良いでしょう。

 

座った状態でもお腹を鍛えることができます。座ったまま両脚を揃えて上に持ち上げる,という方法です。これも,脚をそれほど高く上げる必要はありません。お腹に力が入っていることを手で確かめながら行なうと良いでしょう。デスクワークの合間や,部屋でテレビを観てリラックスしているときなどにも行なえます。

 

便秘の人の場合,自律神経の働きが鈍くなっていることもありますので,全身運動を行なうことも役立ちます。誰でも行なえるのは,ウォーキングでしょう。毎日できれば理想的ですが,週のうち2,3回をウォーキングの日とすることもできます。

 

運動が必要であるとはいえ,無理をすれば体調を崩す可能性があります。意気込んで行なうよりも,自分の体力や予定に合わせて行なう方が続けやすいです。

スポンサードリンク