子供の便秘について

子供の便秘について

スポンサードリンク

子供の体の状態や生活環境を考えると,便秘になりやすいといえるでしょう。排便の頻度はそれほど気にしなくても,排便時の苦しさは何とかしてあげたいと思うものです。では,子供はなぜ便秘がちなのでしょうか?また,どのように対処すれば良いのでしょうか?

 

子供の頃に便秘が起きるのにはいくつかの理由がありますが,一つには腸が未発達であることがあるでしょう。腸が成長段階にありますから,その機能も十分ではなく,ぜん動運動が弱いことがあります。それには,お腹の筋肉の弱さも影響しているでしょう。そのため,便を押し出すことができずに便秘になります。腸で水分が吸収されずに下痢を起こすこともあります。

 

また,少し成長してくると,学校でトイレに行くことの気恥ずかしさから便秘になる子供も多いです。周囲からも冷やかされるなどすることを嫌って我慢し続け,結局便秘になってしまいます。

 

もう少し大きくなると,容姿を気にするようになり,女の子を中心にダイエットを行なって食事量が減り,便の量が少ないために便秘になることもあります。運動をする機会がないためにあまり食欲がなく,食べる量が十分でない子供もいるでしょう。

 

それで,小さい子供の場合は,決められた量の浣腸を使うなどして便を出しやすくすることができます。気持ち悪くて好む子供は少ないと思いますが,常用しないように気を付けましょう。

 

体を動かす習慣があれば必要な量の食事をし,排便もできるようになります。朝,家でトイレに行くクセを付ければ,学校では普通に過ごせるでしょう。

スポンサードリンク