食生活

スポンサードリンク

食生活屋栄養素と肌の関係

最近の美肌作りのキーワードの一つが,体の中からキレイになる,というものです。ですから,食生活を改善することで美肌を目指すことが大切です。では,美肌作りに役立つ食生活とはどのようなものでしょうか?

 

肌の老化を進める要素として,ストレスや紫外線,タバコなどによって発生する活性酸素が挙げられます。健康的な生活を送っていても発生しますし,それを除去する能力も体は備え持っています。しかし,活性酸素が通常より増えたり,その除去能力,つまり抗酸化力が落ちたりすることがあり,それが元で病気や肌トラブルが起こります。

 

それで,美肌作りに大切なのは,抗酸化力を高める栄養素を取り入れた食生活をすることです。抗酸化力のある栄養素の代表は,ビタミンAとCとEで,合わせてビタミンACE(エース)といわれることがあります。最も抗酸化力が高いのはビタミンEですが,AやCと合わせることで複合的に機能を高めることができます。ビタミンAは緑黄色野菜,ビタミンCは各種のフルーツや野菜,ビタミンEはナッツや穀類,植物オイルに多く含まれています。

 

抗酸化力ということでいえば,ビタミン類よりさらに強力なのが,カロテノイドです。トマトやスイカのリコピン,シャケやエビのアスタキサンチンなどがそれに含まれます。これらは色素ですから,色の濃いものが効果的です。

 

最近よく耳にするコエンザイムQ10やアルファリポ酸も美肌作りに役立つ抗酸化成分です。アルファリポ酸は,働きが鈍ったビタミンEやCを再活性化する働きを持っています。

スポンサードリンク