美肌と年齢

スポンサードリンク

美肌と年齢の関係

美肌についての話題で必ず取り上げられるのが,年齢です。確かに,年齢を重ねるにしたがって肌質が変化することは多くの人が実感するところです。では,美肌に年齢がなぜ影響するのか,見てみることにしましょう。

 

実際の年齢よりも肌が若く見える人もいれば,反対に年齢よりも上に見えてしまう人もいます。このような肌の見かけの年齢を意味する言葉として,肌年齢という言葉をよく耳にするようになりました。実年齢を若くすることはできませんが,しっかりケアすると肌年齢は若返らせることができます。では,肌年齢はどのようなことで上下するのでしょうか?

 

一つは,年齢そのものです。一般に,25歳をお肌の曲がり角,というように,その頃になるとそれまで美肌を保っていたさまざまな要素が失われたり弱くなったりします。新陳代謝がその一つです。通常の若い肌であれば,約28日で新しい肌に生まれ変わります。しかし,年齢を重ねるとそのサイクルが長くなってしまうものですし,肌を新しくする能力も衰えます。つまり,古くなったものを新しくするのに掛かる期間が長くなり,なおかつ新しくし切れなくなる,ということです。

 

また,肌ストレスの蓄積もあるでしょう。肌ストレスとは,紫外線や乾燥など肌トラブルの原因となる外からの刺激のことをいいます。若いうちはそのような刺激を受けてもすぐ回復しますが,次第に蓄積したそれらの刺激によってシミやシワが出てくるようになります。

 

美肌のためには,これらに対する対策を行ない,肌年齢を若くすることが必要です。

スポンサードリンク