ストレスと美肌の関係

スポンサードリンク

美肌を損なう原因のストレス

美肌を損なう大きな原因として,ストレスが挙げられるでしょう。生きている限り避けられないストレスですが,なぜ肌の状態に影響するのでしょうか?ここでは,ストレスが美肌を損なう理由についてまとめています。

 

記事本文:(文字数:600〜1000文字)
美肌の大敵とされるものの一つが,ストレスです。ストレスといってもさまざまな種類のものがあり,それに対する感じ方や耐性も人それぞれ異なります。では,ストレスが美肌に影響を与えるのはなぜでしょうか?

 

ます,ストレスについて定義しておきたいと思いますが,ストレスとは一言でいうと,外からの刺激や圧力すべてを指しています。通常,心にのし掛かる心配事や嫌なことをイメージしますが,そのような精神的なストレスに加えて,寒い,暑い,まぶしい,にぎやか,痛い,といった体が感じる刺激もストレスに含まれます。病気もストレスの一つといえます。

 

物理的なストレス,つまり刺激が肌に影響を与えることはすぐ理解できるでしょう。寒ければ乾燥肌になりやすいですし,暑くて汗をたくさんかけばニキビができやすくなります。では,精神的なストレスの場合はどうでしょうか?

 

精神的なストレスが直接肌に影響を与えるとは考えにくいですし,今のところはっきりしたメカニズムが知られている訳ではありません。しかし,ストレスが原因でさまざまな体調不良が起こり,そこから肌トラブルが起きることは十分あり得ることです。精神的ストレスの影響を受けやすい消化器系でのトラブルの最たるもの,便秘は肌荒れの原因となりますし,不眠になればくすみやくまが気になるようになります。

 

ストレスは不快で不要なものと思うかも知れませんが,外からの刺激がなければ生きることはできません。ですから,美肌のためにはストレスへの対策をしっかりと行なうことが必要といえます。

スポンサードリンク