睡眠不足が美肌を損なう

スポンサードリンク

睡眠不足が美肌を損なう理由

夜遅くまで仕事を頑張ったりプライベートの時間を作ったりして睡眠不足になる人は少なくありません。自覚していてもどうしてもそのような生活パターンから抜け出せないことも多いでしょう。実は,それが美肌に悪い影響を与えています。では,睡眠不足はなぜ美肌を損なうのでしょうか?

 

健康な肌は,約28日周期で新しく生まれ変わる過程を繰り返しています。その新陳代謝に欠かせないのが,成長ホルモンです。成長期を過ぎると関係ないと思うかも知れませんが,成人でも分泌されるもので,その分泌が最も盛んになるのが夜10時から2時の睡眠中です。ですから,夜更かしをしていると十分に成長ホルモンが分泌されず,肌の新陳代謝が悪くなることになります。

 

睡眠不足の人は,疲れやすく病気になりやすい傾向があります。慢性的な体調不良を抱えている人の中には,睡眠不足が続いているという人が少なくありません。そのような体調不良が肌質の悪化を招くことは十分考えられることです。また,睡眠によって疲れがリセットされていないと,肌の状態に関わらず疲れた顔をしていて,周囲から良い印象を得られないこともあります。

 

大人になると早く寝るということが必ずしも簡単な訳ではありません。自分の時間を持てるのが10時以降になることも珍しくありません。ですが,できる限り早く眠れるように生活を調整することは美肌につながります。高価なスキンケア用品を買う前に,睡眠不足を改善することをオススメしたいと思います。

スポンサードリンク