便秘と肌トラブル

スポンサードリンク

便秘と肌トラブルの関係

女性の多くが悩んでいる便秘ですが,仕方ないと思って放置していると,健康にだけでなく美肌にも悪い影響を与えることになります。では,便秘はなぜ美容を損なう原因となるのでしょうか?

 

その前に,まず便秘とは何かをはっきりさせておきましょう。毎日排便がなければ便秘だと思っている人もいますが,そうではありません。便秘というのは,排便の頻度が問題なのではなく,排便がスムーズかどうか,ということです。ですから,比較的回数が多くてもいつも踏ん張らないと出ないとなると,便秘といえます。逆に,回数は少なくても楽に出るようなら便秘ではありません。

 

便秘にはいくつかの種類があり,日本人に最も多いのが,弛緩性便秘です。野菜など食物繊維を含む食品を食べることが少なく,運動不足で腹筋が弱っていることなどが重なって排便が難しくなる,というものです。また,最近増えているのが,過敏性腸症候群です。これの原因は主にストレスで,腹痛を伴うことが多いです。

 

いずれにせよ,便秘になると腸内に便が長い間滞留します。そうすると,便に含まれている有害な物質が腸管から取り込まれて,血管を通って全身を巡るようになります。それは,皮膚にも運ばれて,肌荒れやニキビができてしまいます。便秘と肌トラブルとの関係については,ホルモン代謝や自律神経のバランスの乱れなどが影響しているとの考え方もあります。

 

便秘が治ると肌がキレイになるということも少なくありませんので,美肌のためには便秘を解消することも一つの方法です。

スポンサードリンク