関節痛のためのサプリメント

関節痛にサプリメント

スポンサードリンク

関節痛に対して効果を期待できる成分の含まれたサプリメントが注目されています。関節痛の予防,また進行を遅らせる目的で使用することもできるでしょう。では,関節痛に役立つサプリメントにはどのようなものがあるでしょうか?

 

最も一般的なのは,グルコサミンとコンドロイチン硫酸です。どちらも関節軟骨の構成成分ですから,老化によってそれらの成分が失われて関節痛が引き起こされるのを防ぐために補うことができるでしょう。ただ,どちらの成分もその効果についてははっきりしていないのが実情です。痛みを軽減する効果があったとする報告もあれば,ほとんど効果は得られなかったという報告もあります。

 

しかし,グルコサミンの場合は,摂取方法によっては効果を期待できる部位もあるようですし,コンドロイチン硫酸は関節痛のための市販薬に配合されていますから,まったく効果がないという訳ではないでしょう。体重が重くてひざへの負担が大きいアメリカ人の間でもよく使われているサプリメントであることからしても,そのようにいえます。

 

注意が必要なのは,これらの成分が期待していない作用をすることがあることです。グルコサミンもコンドロイチン硫酸も,血栓治療に使われるワルファリンの作用を強めて出血リスクを高める可能性があると指摘されています。また,妊婦や子供の使用に対しては,安全性が十分確認されていないようです。さらには,グルコサミンは甲殻類に含まれている成分ですから,天然由来のサプリメントを使うときは甲殻アレルギーに対して注意が必要です。

 

いずれにせよ,病院での治療と並行して医師に相談の上使用すると良いでしょう。

 

スポンサードリンク