女性に多い関節痛

女性がなりやすい関節痛

スポンサードリンク

別項でもすでに取り上げましたが,女性はさまざまな種類の関節痛になりやすい傾向にあります。関節痛の種類によって原因は異なりますが,予防策を講じることは可能ですし,仮に発症しても軽減できるようにしなければいけません。では,女性に多い関節痛の種類や対策法について見てみましょう。

 

まずは,ひざ関節痛です。男性にもひざ関節痛を患っている人は少なくありませんが,女性の方が圧倒的に多いです。原因としては,筋力の弱さがあります。女性の脚は,筋肉よりも脂肪が多いイメージがあります。当然個人差はあるものの,このような筋肉量の少なさが影響して,ひざの関節に負担が掛かりやすくなっています。ハイヒールで歩くこともその負担を増大させています。ですから,普段から歩いたり自転車に乗ったりするなどして,脚を強くさせておくことが大切です。

 

また,女性の多くが股関節痛になります。これは,元々の骨盤の形や関節の緩さが関係しています。出産後に股関節痛を訴えるようになる人は少なくありません。予防や改善には,最近多くの人が取り組んでいる骨盤引き締めエクササイズが役立つかも知れません。また,普段から姿勢に気を付けることでも,骨盤の緩みを抑えて,股関節痛を防ぐことができるでしょう。

 

関節リウマチも女性に多い関節痛の一つです。関節リウマチになる人の8割程度が女性といわれてるほどです。原因ははっきりしていませんが,自己免疫疾患ですからストレスが影響しているという考えもあります。40歳代から増えてきますから,若い頃からストレス対策が必要です。

 

スポンサードリンク