股関節痛

股関節痛について

スポンサードリンク

股関節痛は,ときどき見られる関節痛の一つです。股関節痛の場合も,なりやすい人の傾向がありますから,注意して予防したり軽減したりする必要があります。では,股関節痛とはどのような症状で,どのようなことに注意が必要なのでしょうか?

 

まず,股関節痛についてですが,股の痛みと考える人もいるかも知れませんが,そうではありません。ハート型をした骨盤の両脇で太ももの骨,大腿骨とつながっているのが,股関節です。ですから,股関節痛は脚の付け根で起きる痛みということです。股関節は,ひざと同じように体重がそのまま掛かり,動作によってさらに強い負担を受けますから,痛めやすい関節といえます。

 

股関節痛になりやすい人として,出産経験のある女性が挙げられます。女性の骨盤は,妊娠・出産に備えて下が広い構造になっています。それだけに股関節が浅くずれやすい性質があります。その上,出産時には産道を広げるために実際に股関節がずれます。通常であればすぐ元に戻りますが,そうならないこともあり,それが原因で股関節に痛みを感じるようになります。また,そのずれから関節軟骨が磨り減って変形性関節痛になることもあります。

 

股関節痛の原因としては,最近よく取り上げられる骨盤のゆがみもあるでしょう。横座りや脚組みをすることが多いなら要注意ですし,痛みがあったり両脚のバランスが悪かったりするときは,すでに股関節痛になっていることが考えられます。

 

予防や改善には,骨盤の矯正が役立つといわれています。骨盤矯正のエクササイズはよく紹介されていますから,取り入れてみると良いかも知れません。

スポンサードリンク