関節痛に効く薬

関節痛に効く外用薬や内服薬

スポンサードリンク

病院での治療で使われる薬に加えて,薬局やドラッグストアで購入できる市販薬にも関節痛に効果のあるものがあります。病院で治療を受けるほどではない関節痛では,薬剤師と相談して市販薬を使うこともできるでしょう。では,関節痛に効く薬にはどのようなものがあるでしょうか?

 

薬の種類としては,塗り薬や貼り薬などの外用薬と飲み薬の内服薬とがあります。外用薬は,痛みのある部分に集中的に薬の作用を集めて一時的に痛みを和らげることができます。また,内服薬では,同じように痛みを抑えたり,関節の構成成分を補ったりして,体の中から関節痛を改善することのできるものがあります。

 

外用薬の中には,医療用に使われていた成分が配合された薬もあります。非ステロイド系消炎鎮痛剤に分類されるもので,痛みの元となる物質の合成を抑えることによって痛みを軽減させることができます。第1類医薬品ですので,薬剤師の説明を受けてからでなければ購入できません。それでも,病院で使われる薬の種類では弱いものですので,程度によっては病院での治療を受けた方が良いでしょう。

 

内服薬は,損傷した神経の修復をする成分に加えて,関節軟骨の元であるコンドロイチン硫酸が含まれたものが関節痛に使われます。痛みを和らげるだけでなく,関節の動きをスムーズにする効果を期待することができます。

 

このような薬を常用すると費用もそれなりに掛かります。レシートを取っておいて,次の年の確定申告で医療費控除の対象として出せるようにしておくと役立つでしょう。

スポンサードリンク