関節痛を和らげる食事

関節痛を和らげる食事

スポンサードリンク

関節痛が起きやすい人は,食事からの対策で症状を和らげることができます。食生活に偏りがあってバランスが乱れがちな人は取り入れてみることもできるでしょう。では,関節痛に効果が期待できる食事にはどのようなものがあるでしょうか?

 

関節痛に良いとされている栄養素としては,コラーゲン,グルコサミン,コンドロイチン硫酸などが挙げられます。では,それぞれの働きや取り入れ方について見てみましょう。

 

コラーゲンは,肌の張りを保つ成分としておなじみです。これは,たんぱく質の一種で,皮膚,骨,腱などに多く分布している成分です。コラーゲンは,軟骨の形成に欠かせないものですので,関節痛への対策として取り入れると良いでしょう。魚の皮や鳥の手羽などに多く含まれていて,水溶性ですから煮汁も一緒に食べると効率的です。さらに,吸収率を高めるにはビタミンCを合わせることができます。

 

グルコサミンは,軟骨や爪,腱などにある成分で,甲殻類の殻に豊富に含まれている糖の一種です。これは,軟骨細胞を作る基礎とされていますが,加齢によって減少するため,老化に伴う関節痛を予防するには積極的に取り入れなければいけません。

 

グルコサミンの作用を高める成分として,コンドロイチン硫酸があります。これは,ヤマイモやオクラ,メカブなどのヌルヌル成分で,関節軟骨にも多く分布しています。若いうちは体内で合成されますが,それも次第に減少しますので,食事などで取り入れなければいけません。

 

食事での関節痛対策は,薬や病院での治療ほど効果が出にくいかも知れませんが,意識して取り入れると予防や改善に役立つでしょう。

スポンサードリンク