活性酸素による影響

活性酸素による影響ってどんなもの?

スポンサードリンク

体内でふとしたことで発生する,有害な活性酸素。この活性酸素が健康へのさまざまな悪影響を及ぼす,というのが現在の一般的な見方です。では,活性酸素によって体が受ける影響にはどのようなものがあるでしょうか?

 

年齢を重ねても若々しい状態を維持している人もいれば,年は若いのにシワやシミがあって老けて見える人もいます。誰でも年を取れば老化するものだというのは間違いではありませんが,老化の現われ方は人によって違います。それに関係しているのが,活性酸素である,とされています。

 

体内に発生した活性酸素が細胞や組織を傷付けることによって,そこが傷んでさまざまな老化現象がでるのではないか,という訳です。コラーゲンの破壊によってシワができ,活性酸素を除去する機能の弱い関節では炎症が起き,脳の脂質が活性酸素によって変質させられて認知症になる,と考えられています。つまり,このような老化現象に活性酸素が影響しているということです。

 

さらには,生活習慣病の発病にも活性酸素が影響しているともいわれています。動脈を傷付けたり免疫細胞であるマクロファージを脂肪性物質に変える原因となったりすることが引き金となります。また,細胞内のミトコンドリアが損傷を受けると,エネルギーが作られないためにエネルギー源となる糖質が血中に余り,高血糖を引き起こします。

 

このように考えると,人の健康状態は活性酸素の発生具合や除去能力と深く関わっているといえるでしょう。

スポンサードリンク