性格との関係について

活性酸素と性格との関係について

スポンサードリンク

活性酸素が発生しやすいかどうかは,生活の仕方と大きく関係しています。その生活パターンに影響するのが,その人個人の性格でしょう。では,活性酸素が性格とどのように関係しているのか,見てみましょう。

 

動物の中には,長生きをするものと短命なものとがいます。非常に大雑把な考え方ですが,クジラやゾウのような大きくてゆったり動く動物は長く生き,ネズミなどのせわしなく動き回る小動物はあまり長く生きません。これには,活動量が多いことで呼吸量が多くなり,それに伴って活性酸素の発生が増えるためではないか,とされています。

 

このことをそっくりそのまま人に置き換えることはできませんが,活動量やストレスの多い人が活性酸素の影響を受けやすいとはいえます。ですから,いつも忙しそうにしている人やストレスを抱えやすい人は注意が必要でしょう。

 

このことには性格も関係してきます。とにかく何かしらのことをして動いていないと気が済まない人もいますし,仕事など用事を抱え込んでストレスを感じながらも不満をこぼさない生真面目な人もいます。そのような人は活性酸素を溜めやすい状態にあるといえます。体が受ける活性酸素からの影響は人それぞれですから,これが原因で病気になりやすいとか老化が早まるなどという訳ではありません。しかし,注意を必要とする一つのケースであることは確かでしょう。

 

大自然を悠然と進む大きな動物のようなゆったりとした気分を持つことが大切なのかも知れません。

スポンサードリンク