アスタキサンチンで除去

サケのアスタキサンチンで活性酸素を除去

スポンサードリンク

どうしても発生する活性酸素を除去する抗酸化力に優れた成分を含む食材は非常に多くありますが,中でもサケに含まれる栄養素に注目が集まっています。では,サケのどのような栄養素が活性酸素除去に役立つのでしょうか?

 

フィトケミカルについてのページで取り上げたように,さまざまな食品特有の色を作っている色素の中には抗酸化物質として働くものがあります。フィトケミカルは植物性の食材に限ったものですが,動物性の食品にもいくつかあり,その一つがサケに含まれるアスタキサンチンです。

 

アスタキサンチンは,サケ独特の鮮やかな赤い色の元となる色素で,サケの身だけでなく,サケが好んで食べる海藻やサケの卵のイクラにも多く含まれています。サケがアスタキサンチンを含む海藻を多く食べるのには訳があります。産卵のため遡上する際には,浅い川を泳いで紫外線を強く浴び,それによって活性酸素が大量に発生するためです。また,アスタキサンチンを卵にも与えることで,紫外線から遺伝子を守ることもできます。

 

アスタキサンチンは,活性酸素の中でも一重項酸素への効果が強く,現在発見されている食品の中では最も強いとされています。一重項酸素は紫外線によって発生するため,日光に当たる機会が多い人はぜひ取り入れたい栄養素です。

 

さらに,アスタキサンチンが脳の働きを改善する働きやメタボリック症候群への効果があることも発見されています。

 

サケの中でも,赤の濃い紅ザケがアスタキサンチンを取り入れるのに最適です。他のカロテノイドと合わせると効果を高められます。

スポンサードリンク