発生原因とは?

活性酸素の発生原因とは?

スポンサードリンク

ただ呼吸をして酸素を取り入れているだけなのに,なぜその酸素が有害な活性酸素に変化するのか?と疑問に思うことでしょう。活性酸素を発生させるさまざまな原因があることが知られています。では,活性酸素は何によって発生するのでしょうか?

 

単純に酸素そのものが活性酸素になることもあります。体内で酸素を利用するために必要な過程として,過酸化水素やヒドロキシラジカルなどの活性酸素ができます。ただ,普通はそれが水になって代謝されるというサイクルが起きています。

 

さらに忘れてはいけないのが,活性酸素が発生することを見越して,それを除去するシステムが整っていることです。体内で作られる酵素のうち,SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)やカタラーゼ,グルタチオンなどは活性酸素を除く働きをします。さらに,食事から取り入れる物質の中にも,活性酸素の作用を抑えるものが多く存在しています。抗酸化物質といわれているものです。

 

問題なのは,このような体内の防御システムの処理能力を上回る活性酸素が発生することです。この原因として挙げられているのが,喫煙や紫外線,ストレス,加齢,生活環境の悪化などです。また,酸素を多く取り入れなければいけないハードなスポーツによっても活性酸素ができるといわれています。

 

食事から抗酸化物質を摂取できる反面,酸化した脂肪,つまり過酸化脂質が取り入れられることもあり,これが活性酸素の発生源となることもあります。

スポンサードリンク