運動で身を守る

運動で活性酸素から身を守る

スポンサードリンク

活性酸素が増えにくい体を作るには,定期的な運動が役立ちます。しかし,運動の仕方によってはかえって活性酸素の発生を促してしまいますので,注意が必要です。では,活性酸素から身を守るにはどのような運動が効果的なのでしょうか?

 

健康のために運動を始めようとする人の中には,自分の体力を上回る激しい運動を計画する人もいます。体力を付けるにはある程度の負荷が必要であることは確かですが,激しい運動を行ない,疲れが回復しないまま運動を行なう,という習慣は,決して良いものではありません。酸素を取り込む量が増え,それだけに活性酸素の発生も多くなってしまいます。

 

それで,運動を始める時には,無理のないものを計画するようにしましょう。多くの人にとって,ウォーキングが行ないやすいでしょう。普段から歩くことが少ない人であれば,散歩気分で歩くだけでも運動になります。今の生活レベルより運動量を上げたいなら,早歩きで歩くウォーキングを行なえますし,会話ができるくらいのスピードでジョギングをすることもできます。

 

このような運動と並行して行ないたいのは,筋力トレーニングです。基礎代謝を高めることができますし,血中脂質を減らして活性酸素が過酸化脂質を作るのを防ぐのにも役立ちます。

 

生活の中のちょっとしたことを運動に変えることはできますし,運動のための時間を取ることは難しいことではないでしょう。運動はストレス解消にも役立ち,それによって活性酸素の発生を減らすことが期待できます。

スポンサードリンク