子供の健康と体力

子供の体力の低下

スポンサードリンク

子供が健康で元気に過ごすために必要なのは,体力です。しかし,以前に比べて子供の体力が低下していることが指摘されています。実際のところ子供の体力はどのように変化しているのでしょうか?また,それが健康にどのように影響するのでしょうか?

 

親世代からすると,最近の子供は体が大きくなったと感じるものです。スポーツ界で活躍する若い選手の体格は,明らかに以前に比べて大きくなっています。ある統計を見ると,今の11歳の子供の身長は,20年前の11歳の子供の身長よりも3センチ近く伸びているようです。

 

体が大きければ体力も強いと考えるものですが,同じ統計では50メートル走にしてもボール投げにしても,今の子供の記録の方が低くなっています。つまり,体は大きいのに運動能力は劣っている,ということになります。

 

当然ながら,足が速かったり力が強かったりすれば健康,という訳ではありません。また,身体能力が昔の子供並みにある子供も少なからずいます。しかし,全体としてこのような傾向があることは憂慮せざるを得ません。

 

原因や理由はどうであれ,運動不足の子供が増えていることは確かです。それが身体能力の低下だけでなく,睡眠不足や食の細さ,ストレスの蓄積などを招くことになり,それらが原因でさまざまな病気になりやすくなります。また,普段体を動かさないために,とっさのときの判断が遅く,しなくても良いケガをすることも考えられます。

 

いずれにせよ,現代の生活に必要な健康と体力を身に付けるために,子供のうちから注意することは大切なことです。

 

スポンサードリンク