風邪・インフルエンザ

子供のインフルエンザや風邪について

スポンサードリンク

子供がかかりやすい病気の中で最も多いのが,風邪やインフルエンザでしょう。症状の程度に違いはあっても,長引いたり悪化したりしないように注意が必要です。では,子供特有の風邪やインフルエンザの原因や注意点などについて見てみましょう。

 

風邪もインフルエンザもウィルスが原因で起こります。子供が風邪を引くと,どうして?と思いますが,やはり大人ほど体力がないため,ウィルスが入ると負けてしまいやすいでしょう。子供の場合は,学校や幼稚園などで集団生活をしていますので,そのようなところで感染してしまうことが多いようです。それが,家の中の兄弟の間で広まるケースもよく見られることです。

 

風邪をこじらせると,気管支炎や肺炎,中耳炎などを合併することがありますので,早く治せるようにしなければいけません。インフルエンザの場合は,風邪のときよりも高熱が出ますので,そこから脳炎が引き起こされる可能性もあります。

 

対策としては,うがいと手洗いを小まめに行なうことで感染を防ぐことが第一です。泡立てた石けんで爪の間や手首までしっかり洗うようにしましょう。うがいは,うがい液や緑茶,塩など殺菌作用のあるものを使うと効果が高まります。また,食生活にも気を付けて,病気に負けない体を作ることができるように普段から意識することも大切です。

 

風邪を引いたときには,温かくしてゆっくり休むようにしましょう。状態によっては病院を受診することも必要です。インフルエンザのときは特に用心して,医師が指示する期間は安静に過ごすようにしましょう。

 

スポンサードリンク