筋力アップと体重

筋力アップと体重について

スポンサードリンク

筋力アップのトレーニングをしていると,体型の変化と同時に体重が気になってきます。体重管理の点では,体脂肪と筋肉の両方の量を考えなければいけません。では,筋力アップは体重にどのように影響するでしょうか?

 

スポーツ選手の中には,きゃしゃに見えて意外と体重が重い人がいます。テレビで見るのと実際の体型が違うというのもありますが,筋肉がしっかり付いている人の体重は重いものです。その反対に,少し運動不足やカロリーオーバーが続いてぜい肉が気になるのに,体重計に乗るとそれほど増えていない,と思うことがあるかも知れません。

 

ここで関係するのは,筋肉と脂肪の比重の違いです。筋肉は脂肪に比べて重いため,筋肉量の増減は体重に如実に現われます。それに対して,比較的軽い脂肪は体積が変わっても重量に影響しにくいものです。具体的にいうと,ダイエットをしている人があまり運動をせずに体重を早くに落とすことができた場合,筋肉が落ちていて,本当に減らしたい体脂肪はあまり減っていないということが少なくありません。

 

また,筋肉と脂肪の違いは,その付きやすさや落ちやすさにも現われます。筋肉は付きにくく落ちやすいのに対し,脂肪は付きやすく落ちにくいものです。ですから,筋力アップを始めてもウェイトアップは簡単にできるものではありません。

 

このように考えると,しっかりと筋肉を付けたい人は努力すれば体重がアップしますし,体重の変化は少ないものの体脂肪を落として筋肉を付けることでスタイルを引き締めることも可能であるといえます。

スポンサードリンク