初心者向けトレーニング方法

初心者向けの筋肉トレーニング方法

スポンサードリンク

今まであまりやったことがないけれど筋力アップに挑戦してみたいけどどうしたら良いか分からない,という人もいるでしょう。難しく考えずにトレーニングすれば十分です。では,初心者向けのトレーニングの方法について見てみましょう。

 

スポーツの試合などで選手について評価するときに出てくることばの一つに,体幹というのがあります。文字どおり体の幹に当たる部分のことですが,具体的には胸やお腹,背中,脚を指しています。この体の中心となる部分の筋肉がしっかりしていれば,体のバランスは保たれ,パフォーマンスや安全性が高くなります。

 

ですから,まず取り組みたいのが,体幹に当たる部分の筋肉を鍛えることです。これらの筋肉を大きくしたければ,やや重いウェイトを使ってトレーニングをすれば良いですし,筋肉を大きくはせず体を引き締めたいなら,少し負荷の掛かるウェイトで回数を増やしてトレーニングをすれば良いでしょう。

 

そのような目的で取り入れられるメニューとしては,スクワットがあります。足腰を強くするのに効果があるトレーニングです。ダンベルなどのウェイトを持って行なうこともできますし,体重の負荷だけで回数を多くしてゆっくり行なうこともできます。当然,ひざや腰への負担が掛かりますから,痛みがあるときは調整しましょう。

 

一般的に行なわれる上体起こしは腹筋を鍛えるためのメニューです。1回1回上体を起こしてしまわずに,おへそをのぞき込むようにする方が効果があります。筋肉を大きくしたくなければ,上げ幅や回数を減らせば良いでしょう。

スポンサードリンク