たんぱく質でトレーニング効果UP

たんぱく質でトレーニング効率UP

スポンサードリンク

筋力アップに欠かせない栄養素の筆頭は,たんぱく質です。筋肉の元となるたんぱく質を十分摂らなければ筋肉を成長させることはできません。では,筋力アップのためにたんぱく質をどのように選び,どのように取り入れれば良いのでしょうか?

 

たんぱく質は,脂質や糖質と並び,三大栄養素に含まれています。人の体を作りエネルギーを生むために最低限必要な栄養素です。通常,成人の場合,1日に50〜60グラム程度の摂取が勧められています。

 

たんぱく質には,動物性たんぱく質と植物性たんぱく質があり,それぞれの性質を生かして取り入れなければいけません。動物性たんぱく質は植物性たんぱく質よりバランスが良い反面,食品としては脂質も含まれるため,食べ過ぎに注意が必要です。たんぱく質を含む植物性食品には脂質がほとんどなく,カロリー過多の心配がありません。

 

それで,たんぱく質を効果的に取り入れて筋力アップにつなげるには,動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の両方をバランス良く摂る必要があります。それも,食材の種類を限るのではなく,いろいろな食材から取り入れるのが効果的です。

 

筋肉がたんぱく質から作られることを考えると,動物性食品の中でも筋肉質な食品を選べば良質なたんぱく質を摂取できます。脂身の少ない肉や魚は良い食材です。それに,乳製品や豆類,卵を合わせると良いでしょう。

 

さらに効率的なたんぱく質摂取を目指すなら,質の良いプロテインをトレーニング後などの回復期に取り入れるようにすることもできます。

スポンサードリンク