筋力UPのビタミン

筋力UPのビタミン

スポンサードリンク

食事のバランスを良くする要素の一つが,ビタミン類の摂取量です。特に,筋力アップなど運動やスポーツをするときには目的に合わせてしっかりと取り入れなければいけません。では,筋力アップにはどのようなビタミン類が必要なのでしょうか?

 

まずは,ビタミンB群です。B1,B2,B6,B12,葉酸,ナイアシン,パントテン酸,ビオチンをまとめてビタミンB群といいます。特に,B1,B2,B6には糖質,脂質,たんぱく質の代謝という大きな役割があり,疲労回復や成長の上で欠かせない栄養素です。筋肉の元となるたんぱく質との関わりでいえば,B6はたんぱく質をアミノ酸に分解し再度たんぱく質を合成する役目をしています。ナイアシンは代謝を助ける補酵素として働きますし,葉酸やビタミンB12は正常な血液を作る作用をします。

 

運動をしていれば,筋肉だけでなく骨格も丈夫にしなければいけません。ビタミンDやビタミンKがそれに貢献します。ビタミンDは,コレステロールを材料として紫外線によって体内で合成されますから,通常の生活ではあまり不足しません。ビタミンKも腸内で合成されますから,心配しなくても良いでしょう。

 

当然,これらの栄養素は食事を中心に取り入れるようにしなければいけません。筋力アップには食生活の改善が欠かせません。しかし,食品に含まれる栄養素が減少している現代では,特に積極的に運動を行なう人には,不足を補うためにサプリメントを使うのが効果的といえるでしょう。

スポンサードリンク