ミネラルとトレーニングの関係

ミネラルとトレーニングの関係

スポンサードリンク

ミネラルの中には,体を作る材料となったり機能を維持したりする働きをするものがあります。それらが十分摂れていると筋力アップができるようになります。では,筋力アップのためにはどのようなミネラルが役立つでしょうか?また,どのように取り入れるのが効果的なのでしょうか?

 

まず挙げられるのは,カルシウムとマグネシウムです。どちらも無機質な金属元素というイメージですが,筋肉中にも存在していて機能している栄養素です。筋肉の収縮,つまり筋肉を動かすために欠かせないものですから,筋力アップのためには不足しないようにしなければいけません。

 

しかし,カルシウムにしてもマグネシウムにしても,現代の食生活では不足しがちです。カルシウムは,小魚や牛乳,乳製品から摂ることができます。特に,乳製品のカルシウムの吸収率は高いですから,積極的に取り入れるようにしましょう。マグネシウムは,豆類,海藻類,玄米などの精製度の低い穀類に豊富に含まれています。和食中心の食事をすれば十分補えます。

 

カリウムも,筋肉内に多く存在しているミネラルで,筋肉の正常な働きに不可欠です。特に,汗をかくと汗と一緒に排出されてしまいますから,運動の時にはしっかり補うようにしましょう。不足すれば,むくみが出たり血圧が上がりやすくなったりして,トレーニングに支障が出ます。

 

ミネラルの場合は,摂取量だけでなくバランスが大切です。また,吸収率が食品によって違いますから,吸収しやすい形で取り入れなければいけません。

スポンサードリンク