家族の病気への対処法:その1

スポンサードリンク

家族の病気への対処法:その1

家族が突然何かの病気にかかるというのはよくあることで,家族としてはそれに対して適切な対処をしなければいけません。病気の種類によっては,自分の身を守ることも考える必要があるでしょう。では,家族が急な病気になったときの対処法について見てみましょう。

 

普段は健康な家族が,一時的に急性の病気になることがあるでしょう。風邪やインフルエンザ,何らかの腹痛などがそれに当てはまります。症状がそれほどひどくなく,いろいろな症状を併発していなければ,家で休んだり市販薬を飲んだりして回復を待つことができます。

 

病気によっては,1〜2日程度で良くなることもあれば,落ち着くまでに1週間程度掛かることもあります。いずれにしても,休養している間は,本人がゆっくり休める環境にする必要があるでしょう。静かに過ごすようにしたり,家の部屋割りによっては部屋の一つを融通したりすることができます。インフルエンザなどの感染症の場合は,接触を制限した方が良いこともあります。

 

症状が重い,家庭で行なえる措置をしても良くならない,といった場合は,病院を受診しなければいけません。かかりつけ医がいれば早めに相談できますし,もしいなくても付き添える家族が状態を説明できるようにしておくと良いでしょう。

 

救急隊を呼ぶかどうか迷うケースもあります。不必要な出動要請は避けなければいけませんが,明らかに様子がおかしいときには迷わず呼びましょう。自治体によっては,対処法を相談できる窓口を開いているところもありますので,利用することができます。

スポンサードリンク