家族の健康と薬の使い方

スポンサードリンク

家族の健康と薬の使い方

家族の健康状態によっては,ときどき薬を使わなければいけなくなります。市販薬にしても処方薬にしても,正しく使うことは大切です。では,家族の健康を考えた正しい薬の使い方とはどのようなものでしょうか?

 

まず,市販薬を使うときには症状に合ったものを選ばなければいけません。同じブランドの薬であっても種類が違うことがありますので,十分確かめましょう。また,効能・効果の記述で一番最初に書かれているものに合わせると効果を感じやすいです。分からなければ薬剤師に遠慮せずに相談しましょう。

 

同じ薬でも内容量が多い方が割安ですが,同じ体調不良が何回も起きることが予想されるのでない限り,少しの間使える程度のもので十分です。薬にも使用期限がありますから,古くなって使えなくなるとかえって損をしてしまいます。

 

病院で処方される薬については,医師の指示通りに使用すれば良いでしょう。薬によっては使い方が面倒なこともありますので,よく聞いておくようにしましょう。処方薬の使用期限は,通常,処方されている期間です。以前に出してもらっていた薬がある,といって使うことは避けましょう。

 

最も注意が必要なのが,家族の間での薬の使い回しです。処方薬は本人のために出されたものですから,家族が似たような症状を訴えているからといって使うのは良くありません。特に,子供が大人用の薬を少量とはいえ使うことがないようにしましょう。

 

家庭には救急箱を置いて,緊急時に使える薬を常備しておくようにしましょう。総合風邪薬と鎮痛剤くらいがあれば良いですが,これも購入時に薬剤師と相談するとアドバイスをもらえます。

スポンサードリンク