睡眠で健康維持

スポンサードリンク

睡眠で家族の健康維持

健康を保つために必要な睡眠をほとんどの人が家庭で取っていますから,家族で睡眠の状態を把握し管理することはしやすいでしょう。では,家族の健康維持を考えてどのように睡眠の習慣を整えることができるでしょうか?

 

個人差もありますし,それぞれの生活リズムも関係しますから,必要な睡眠時間を一概にいうことはできませんが,できれば7時間くらいは睡眠時間を確保するようにしたいものです。毎日の起床時間から逆算すると,就寝するのは何時ごろにしなければいけないか,ということが分かります。多くの場合,日付が変わる頃まで起きているのは,遅いでしょう。

 

子供の場合は,大人よりも睡眠に充てる時間が必要です。成長に必要な成長ホルモンは,睡眠中,一般的には夜10時から2時の間に分泌されるとされています。ですから,この時間には確実に寝ていられるようにしなければいけません。

 

早めに布団に入っても,なかなか寝付けなかったり夜中に何度も目が覚めたりすることがあるかも知れません。その理由はたくさんありますが,睡眠環境が影響していることがあります。明るい,外がにぎやか,寒いまたは暑い,などといったことです。可能な範囲で整えられるようにしましょう。

 

日中の生活の仕方も睡眠に影響します。日の光を浴びていると,体内時計をコントロールするメラトニンというホルモンが多く分泌され,晩に眠りやすくなります。生活リズムを整えて健康的に暮らすためにも,家族の生活パターンから睡眠を見直すと良いでしょう。

スポンサードリンク