旬以外の食材の使い方

スポンサードリンク

旬以外の食材の使い方

最近は栽培方法も変わり,季節が違っていてもいろいろな食材が入手できるようになりました。それらも上手に使って,おいしい食事を楽しむことができます。では,旬以外の食材をどのように使うことができるでしょうか?

 

野菜には,定番野菜ともいえるものがいくつかあります。キャベツやレタス,ホウレン草といった葉野菜,ジャガイモ,ニンジン,タマネギなどの根菜類がそれに含められます。これらを使った料理もやはり定番料理になります。サラダやカレー,肉じゃがなど,どの季節でも食べられる料理です。これらが旬に関係なく出回るおかげで,このような料理を作ることができます。当然,旬の時期には,春キャベツや新ジャガ,新タマネギを使うと良いでしょう。

 

定番野菜は,年中手に入りますから,目立たない形で使うこともできます。タマネギは,火を通せば非常に良い旨みが出ますから,いろいろな料理の脇役になります。みじん切りや千切りにして炒めても良いですし,ミキサーですりつぶして煮込み料理に加えることもできます。

 

ニンジンは,定番野菜の中でもオレンジ色の目立つ,色合いの良い食材ですから,彩りを添えるのに役立ちます。煮物にも生食にも使えます。型抜きをすれば,見た目の良い料理にすることができます。

 

キノコ類も多くの種類が一年中流通します。風味を良くするのに役立ちますし,歯応えがあり低カロリーですから,ダイエット向きの食材として季節に関係なく重宝します。

 

旬でない時期には栄養価が落ちることを考えると,できるだけ新鮮で色味の濃いものを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク