季節の食材の調理

スポンサードリンク

季節の食材の調理

季節の食材を調理するときには,それぞれの特徴を生かせるようにしなければいけません。それと同時に,食材から季節感も味わえるようにしたいものです。では,季節の食材の調理にあたってどのようなことに気を付けることができるでしょうか?

 

季節の食材の多くは,味や見た目はもちろんのこと,香りも楽しめるようになっています。春の山菜や秋のキノコなどです。そのような香りに特徴のある食材は,香りを生かせるような調理をすると良いでしょう。調味料やスパイスを多用するとせっかくの良い香りが消されてしまいます。好みもありますが,薄味にするのがコツの一つです。

 

また,他の食材をたくさん合わせて食べるのも良いですが,旬を意識できるような食材の数を絞った調理をすることもできます。春の新ジャガや秋のジャガイモはいろいろな調理ができますが,そのまま蒸すなどして塩コショウ程度の味付けで食べるのもおいしいです。冬のダイコンも,ふろふきダイコンにすると,旬のダイコンの甘味を感じることができるでしょう。

 

また,高級な食材を選ぶのも良いですが,鮮度にこだわって選び,それを生かした料理を作るのも良いでしょう。特に魚は,煮たり焼いたりする前に,刺身など生で食べられないか考えてみましょう。サンマやアジなども鮮度が良ければ生で食べられます。単なる刺身が飽きるようなら,少しアレンジをしてカルパッチョやしゃぶしゃぶにすることもできるでしょう。

 

食後のデザートには,旬の果物を使うと季節感が大いに出て,満足できる食事になるでしょう。

スポンサードリンク