秋の食材の調理法

スポンサードリンク

秋の食材の調理法

夏の暑さが和らぎ始める頃になると,食べたい食材や料理も変わってきます。秋の食事はそれに合わせて調理して,季節の食材をおいしく食べるようにしましょう。では,秋の代表的な食材の調理法について見てみましょう。

 

秋の食材には,キノコがあります。高級なものはなかなか手が出ないかも知れませんが,一般的なキノコはよく食べられます。一年を通して手に入るため,旬の食材といっても目新しい調理法が思い浮かばない人も多いでしょう。もちろん,キノコご飯やホイル蒸し,白和えなどの定番料理にも使えますが,カレーやシチュー,パスタ,すき焼きなどの料理にも合いますし,季節感を出すことができます。やはり新鮮なものが香りも味も良いです。

 

芋類はどうでしょうか?ジャガイモを取り上げるなら,ジャガイモには種類がありますので,使い分けることができるでしょう。男爵やアンデスなどは型崩れしやすいですから,形を残さなくてもいいポテトサラダやコロッケなどに使えます。メークインは,肉じゃがやカレーなどで煮ても形が残りやすいです。ジャガイモは単品よりも他の食材と合わせた方がおいしいです。

 

秋の魚に,サケがあります。やはりいくつかの種類から選ぶことになりますが,最もオススメなのが身の赤い紅ザケです。抗酸化成分であるアスタキサンチンや疲労回復に役立つアンセリンが豊富に含まれています。焼きザケだけでなく,シチューや鍋物,混ぜご飯などにつかってもおいしく食べられます。

スポンサードリンク