春の食材

スポンサードリンク

春の食材

春の食材には彩り豊かなものが多く,冬の静けさから目覚めた感じを味わうことができます。短い期間しか出回らないものもありますから,チャンスを逃さずに食べるようにしましょう。では,春の食材にはどのようなものがあるでしょうか?

 

まずは,いろいろな種類の山菜が挙げられます。タケノコを筆頭に,ワラビやゼンマイ,フキノトウ,タラの芽などがあります。また,子供の頃にツクシを土手などで採ったことのある人も多いでしょう。これらの多くは,栽培されているものではなく野生で育つものですので,出回る期間も量も限られています。独特のアクや苦味があり,一説によるとその成分が冬の間に溜まった老廃物を排出するのに役立つとされています。

 

同じように流通期間の短い春の食材に,菜の花があります。黄色い花が咲いて春を感じさせてくれる植物ですが,花が咲く前の柔らかい穂先を摘んだものが食材として出回ります。ビタミンやミネラルが豊富で,特に造血に必要な鉄や葉酸を多く含んでいます。

 

名前から分かる春キャベツや新タマネギ,新ジャガは,通年性のものよりも柔らかくて食べやすいという特徴があります。生で食べたり皮ごと調理したりすることができます。

 

春の魚介類としては,桜の時期のおめでたい行事に使われるタイがあります。しめただけのものを買ってくると,産卵前で真子が入っていることも少なくありません。アサリやハマグリも春が旬です。暖かくなると潮干狩りをしている人を見かけますが,その光景と合わせて春の風物詩といえます。

スポンサードリンク