夏の食材

スポンサードリンク

夏の食材

夏になって暑さが増してくると,その環境に合わせた食材が出てくるようになります。バーベキューなど夏の料理に欠かせない食材もあります。では,夏の食材にはどのようなものがあるでしょうか?

 

代表的なものは,ウリ科の野菜や果物です。キュウリやカボチャ,スイカやメロンなどがあります。いろいろな品種があって他の時期にも手に入るものも多いですし,カボチャは冬至の日に食べる習慣があるように長期保存も可能で,夏の食材というイメージが少ないかも知れません。最近では,外国から持ち込まれたズッキーニも夏野菜として定着してきています。

 

ナス科の野菜も夏の食材です。ナスやトマトがよく知られていますが,品種が非常に多いため,長い期間楽しむことができます。ナスの中には,秋ナスといわれるものもあって,秋ナスは嫁に食わすな,という言い習わしも有名です。

 

夏は,いろいろな果物が旬を迎える時期でもあります。ナシや桃,ブドウ,ビワなどがそれに挙げられます。水分が多くみずみずしいのが特徴です。やはり品種が多く,ナシは皮が茶色いものと緑のもの,ブドウは紫のものと緑のものに分けられます。それぞれを食べ比べるのも楽しいものです。

 

夏の魚介類にはどのようなものがあるでしょうか?通年出回りますが,イワシやアジは夏以降が旬です。血流を良くするDHAやEPAが豊富ですから,血液から水分が奪われがちな夏には食べるようにしたいものです。他にも,真ダコやスズキが夏の食材として挙げられます。

スポンサードリンク