冬の食材

スポンサードリンク

冬の食材

寒い時期にはいろいろなイベントがありますが,それに合わせるかのように旬を迎える食材がたくさんあり,外でも家でも食べる機会が増えてきます。では,冬の食材にどのようなものがあるか,見てみましょう

 

冬は,葉野菜がおいしくなる季節です。白菜は冬野菜の定番で,鍋物には欠かせない食材ですし,ネギもやはりお鍋などでよく食べます。また,年中手に入るホウレン草や小松菜も実は冬の食材です。

 

冬の食材として忘れてはならないのが,根菜類です。根菜類は体を温めるとされていて,寒い時期に食べるのがちょうど良い食材です。おでんの具材になるダイコン,おせち料理にも使われるレンコン,種類も豊富なニンジンなどがあります。

 

果物では,イチゴが旬になります。ハウス栽培や品種改良などでいろいろな時期に入手できますし,本来春が旬の果物です。しかし,クリスマスケーキで需要が高いこともあり,11月頃から出回るようになっています。甘味の糖質だけでなく,ほのかな酸味からはクエン酸やリンゴ酸を摂ることができます。

 

さらに,かんきつ類も冬の果物として挙げられます。一般的な温州みかんだけでなく,いよかん,はっさく,でこぽんなどたくさんの品種を楽しむことができます。

 

魚介類にも冬の食材があります。ブリはその代表格で,出世魚ということもあり,縁起物としてお正月料理に使われますし,当然家庭の食卓にも上ることが増えるでしょう。また,カニも冬の魚介類の定番です。高級なものから一般的なものまで,種類も豊富です。栄養が豊かなカキも冬の食材としてさまざまな料理に使われます。

 

スポンサードリンク