目の健康を保つ食事

目の健康を保つ食事について

スポンサードリンク

他の臓器や器官と同じように,目にも絶え間なく血液が流れていて,それによって栄養補給をしながら機能を維持しています。ですから,目の健康に食事は大きく影響する要素です。では,目の健康を保つにはどのような食事が役立つのでしょうか?

 

目は,皮膚や毛髪と同じく外に露出している数少ない器官の一つです。皮膚が紫外線を浴びて日焼けするように,目も紫外線の影響を受けます。それで,紫外線によって発生する活性酸素から目を守るための食事が必要です。

 

その一つが,カロテン類です。アルファ,ベータ,ガンマと3種類あり,体内ではビタミンAとして働きます。ビタミンAには,目や粘膜を強くする働きがあり,また活性酸素の除去にも役立ちます。カロテン類の多い食品として,カボチャやニンジン,ホウレン草などが代表的です。油に溶ける性質がありますから,炒めたり油分のあるドレッシングをかけたりすると吸収されやすくなります。

 

カロテン類には,トマトでおなじみのリコピンも含まれています。リコピンは抗酸化力の非常に強く,特に目で作用して目の機能を維持する作用をしています。トマトそのものからも摂れますが,ジュースの方がリコピンが多いです。やはり脂溶性ですから,オリーブオイルなどを少し垂らして飲むと良いでしょう。

 

老化によって起きる白内障や黄斑変性(網膜中心部の障害)を予防するのに役立つのが,ルテインやゼアキサンチンです。ルテインは緑色野菜に,ゼアキサンチンは黄色やオレンジ色の食品に含まれています。

 

年齢を問わず,色とりどりの食品を食事に取り入れるのが目の健康に役立つようです。

スポンサードリンク