過剰気味なミネラル

スポンサードリンク

過剰気味なミネラル

不足しがちなミネラルがある一方で,食事から多く摂り過ぎることがあるミネラルもあります。摂取過剰も健康悪化の原因となりますから,要注意です。では,どのようなミネラルが過剰気味になっているのでしょうか?

 

過剰気味なミネラルの一つは,ナトリウムです。ナトリウムはカリウムとバランスを取って体内の水分量を調節する役割をしていますが,多くの場合,ナトリウムが過剰になっています。ナトリウムを摂り過ぎる原因は,塩分の多い食品を食べることです。いろいろな食品の栄養成分表示を見ると,ほとんどの食品にナトリウムが含まれていて,塩気のある調味料やインスタント食品には非常に多く塩が使われています。ナトリウムを摂り過ぎると,むくみや高血圧が引き起こされます。高血圧の人はもちろん,正常血圧の人も塩分は控えめにした方が良いでしょう。

 

リンも過剰になりがちなミネラルです。リンは,カルシウムとバランスを取って骨や歯を強くする働きをしています。しかし,カルシウムが不足しがちであるのに対し,リンは摂取基準値を大きく上回る量が取り入れられています。というのは,やはり加工食品に食品添加物として多く使われているからです。また,肉類もリンが多いながらカルシウムが少ない食品です。野菜や海藻類にはリンが少ないですから,バランスを保つために取り入れるようにしましょう。

 

基本的に,加工食品に頼り過ぎる食生活が,食事から摂取するミネラルのバランスを崩していることが多いようです。自炊をしない人は注意が必要です。

スポンサードリンク