不足しがちなミネラル

スポンサードリンク

不足しがちなミネラル

健康的な食生活をしているように思っていても,必要なミネラルが補えていないことが多いようです。ミネラル不足は体調不良の原因ともなりますので,気を付ける必要があるでしょう。では,どのようなミネラルが不足しがちなのでしょうか?

 

その一つは,カリウムです。カリウムは,細胞の浸透圧を調整して細胞内の水分量を適正に保てるようにしていますが,その際細胞に水分を保持するナトリウムとバランスを取らなければいけません。ナトリウムは多くの加工食品から必要以上に摂る傾向のあるミネラルであるのに対し,生野菜や海藻類,果物などに多く含まれているカリウムは,そのような食品を食べる機会が少ない人にとっては,どうしても不足しがちです。血圧を正常に保てなくなることもありますから,意識的に取り入れなければいけません。

 

また,日本人の食生活ではマグネシウムも不足しがちです。マグネシウムは,体内で300種類以上の酵素の働きをサポートする作用をしていますから,不足するとそれらの酵素の働きが弱まり,健康に悪影響が出ます。魚介類や海藻類,豆類,ナッツ類などがマグネシウムを多く含む食材ですが,洋食化が進んだ今の食生活では口にする機会が少ないかも知れません。また,昔はよく食べられていた玄米のようなあまり精白していない米の方がマグネシウムを多く摂れます。

 

他にも,カルシウムや鉄,亜鉛なども健康状態や食習慣の内容によっては不足することがあります。十分摂っていても体が吸収していないこともあり,不足しがちなミネラルは効率良く摂れるよう食事を調整しなければいけません。

スポンサードリンク