亜鉛

スポンサードリンク

亜鉛

サプリメントも多く,亜鉛をしっかり取り入れるようにしようとしている人は少なくないでしょう。その不足による影響は意外と大きいものです。では,亜鉛がどのような作用をしているのか,また不足するとどのようになるのか,見てみましょう。

 

亜鉛は,微量ミネラルの中で鉄に次いで体内に多く存在していて,2グラム程度あるとされています。体の中のすべての組織に分布していますが,皮膚や毛髪,肝臓などには多く存在しています。

 

亜鉛の主な働きは,新しい細胞を作ることです。人の細胞は,古いものが除かれ新しいものに代えられる,というサイクルによって周期的に生まれ変わっていますが,それに欠かせないのが亜鉛です。当然,成長していく過程でも必要な栄養素です。

 

亜鉛の不足は,新陳代謝の活発な部分に影響し始めます。よく知られているのが,味覚障害です。舌にある味を感じる部分である味蕾の細胞は非常に短い周期で再生されるため,新しい細胞が作られなければ味覚に影響が出ます。このような状態は,最近若い人の間で広まっているとして注意が促されています。

 

また,細胞の新陳代謝が鈍くなるということは,肌の状態にも現われます。肌荒れ,脱毛,口内炎などは亜鉛不足が原因となることがあります。

 

亜鉛の摂取量は,一般的に9ミリグラム程度といわれています。厚生労働省が定める摂取基準を満たしているように思われますが,実際は少し多めに摂った方が良いでしょう。多く含まれている食材は,小麦胚芽やカキです。日常的には,豚レバー,ゴマ,アーモンドなどから取り入れることができます。

スポンサードリンク