正しい美しし姿勢/姿勢を良くする方法

正しい美しい姿勢を考える

スポンサードリンク

当サイトへのご訪問ありがとうございます。
当HPは、作者が中学生のころから猫背だとか、方構えに出ているとかと学校の先生や親などから言われてコンプレックスをいたいていたこともあり、どのような姿勢が正しい美しい姿勢なのか?
また、逆にどのような姿勢になると悪い姿勢と見られるのか?そして悪い姿勢にはどんなタイプがあるのか?ということを調べてまとめたホームページになります。
普段は姿勢のことを意識していないと自然と悪い姿勢になってしまう自分なのですが、少し気をつけて姿勢のチェックをして、姿勢の悪くなる原因をなるべく避けて、市井を意識すること、そして姿勢矯正エクササイズなどをすることによって少しずつ良い姿勢の癖に近づいているようです。
猫背とか姿勢が悪くて・・・ってコンプレックスをもっている人の少しでもお役に立てれば幸いです。

正しい姿勢とは?

自分の姿を鏡でチェックすることは多々ありますが,そのときに姿勢が気になるということは少なくありません。ある意味において姿勢は個性でもありますが,それが健康状態や気分を映し出していることも事実です。では,正しい姿勢とはどのようなものなのでしょうか?

 

正しい姿勢といってまず思い浮かべるのは,モデルさんの姿勢でしょう。その優れたプロポーションをまったく損なわない立ち姿や歩き方は,多くの人にとって憧れの的となります。また,それを正しい姿勢のお手本にしようとする人も少なくありません。しかし,モデルさんの場合は,正しい姿勢というよりもキレイに見せる姿勢といった方が良いでしょう。そのためにいくらか無理な格好をしていることもよくあります。

 

それで,正しい姿勢とは,キレイに見える姿勢というよりも,人間にとって自然な姿勢といった方が良いかも知れません。多くの人が経験しているとおり,無理に背筋を伸ばすと腰が痛くなります。背骨は横から見ると湾曲しているものですから,それを考えた姿勢が自然で正しいものといえます。また,左右のバランスが取れていることも大切でしょう。

 

日常生活では,前屈みになったり力の入れ方が左右で異なったり,場合によっては体をねじったりして過ごすこともありますから,正しく自然な姿勢が損なわれがちです。良くない姿勢は,体のあちこちに余分の負担を与えることになりますから,姿勢を正すことを意識しなければいけません。

スポンサードリンク