自分の姿勢を確認する

自分の姿勢を確認する

スポンサードリンク

今の自分の姿勢がどうなのかを客観的に確認するのは決して簡単なことではありません。しかし,悪い姿勢を正すためには必要なステップでしょう。では,どのようにすれば自分の姿勢を正しく確認することができるでしょうか?

 

すぐ行なえるのは,鏡を見ることです。しかし,鏡を見る自分自身がゆがんでいれば,鏡に映る自分の姿がゆがんでいても,あまり気付きにくいものです。それで,鏡で確認するときには,背景にあるまっすぐのものを比較の対象とすることが大切です。また,横から姿を見ようとするとどうしてもねじれてしまいますから,正確にチェックするには向いていません。

 

それで,一番客観的に自分の姿勢を確認できる方法は,写真を撮ることです。正面,後ろ,真横の3方向から撮った写真があれば,かなり正確に自分の姿勢の様子を知ることができます。この場合も,水平や垂直のラインを引いて見ると分かりやすいです。

 

横からの姿勢の見方ですが,耳の穴,肩の中心,ウェスト部分の中心,くるぶしを結ぶラインを定規で引いて,これが大まかに見てほぼ一直線であれば良い姿勢です。姿勢が悪ければ,肩が後ろに行ったりお腹が前に出ていたりしますから,一目瞭然です。

 

このような細かいチェックはしなくても,免許証やパスポートの写真で左右のゆがみは確認できますから,姿勢改善の参考にできるでしょう。

 

また,面白い方法として,壁に腰から背中が付くようにして脚を前に伸ばして座ってみることもできます。ゆがみがあるなら,かかとの位置が左右で違っています。

スポンサードリンク