姿勢改善の座り方

良い姿勢のための座り方

スポンサードリンク

オフィスにせよ自宅にせよ,正しい座り方をしていれば体への余計な負担を軽くすることができ疲れにくい上に,意外と作業がはかどるものです。では,姿勢を正しくすることのできる座り方とはどのようなものでしょうか?

 

座り方の前に,まず椅子選びから始めましょう。多くの場合,椅子を単独で選ぶよりも机とセットで購入しますので,座り心地が悪かったり自分に合わない感じがしたりしながら使い続けてしまいます。それが,姿勢の悪化を招き,体への悪い影響を与えることになります。ですから,椅子はお店で実際に座ってみて選ぶのがベストです。

 

椅子選びのポイントの一つ目は,背もたれです。背骨が横から見てS字に湾曲していることを考えると,背もたれがまっすぐの椅子は良くありません。背もたれにもカーブがあり,腰辺りが前に出ているものが良いでしょう。座面が水平だと腰が落ち込む感じで猫背になりやすいですから,少し前傾していると理想的です。ひざが直角に曲がるように高さ調節ができることも大切なポイントです。座布団などを使ってこれに近い形を今ある椅子で作ることもできるでしょう。

 

自分に合う椅子を選んだなら,腰から背中に掛けて背もたれに付くように深く座り,足は床にぺったり付けます。脚を組んだり体を傾けたりせず,まっすぐに座りましょう。デスク上のパソコンなどの配置に問題があれば調整することも必要でしょう。

 

床に座るときは正座をするのが理想的ですが,ゆがんだり腰に負担が掛かったりしない座り方をするように心掛けましょう。

 

スポンサードリンク