姿勢改善の食べ方

顔のゆがみを整える食事の食べ方

スポンサードリンク

体の姿勢ではありませんが,食べ方が悪いと顔がゆがみ,首から上の不快な症状や顔のバランスの悪さなどを引き起こすことになります。では,顔のゆがみを改善するにはどのような食べ方をすれば良いのでしょうか?

 

子供の頃に教わりましたが,基本的な食べ方は,食べ物を前歯で噛み切って,両方の奥歯で細かくする,というものです。しかし,柔らかいものを食べると前歯をほとんど使う必要がありませんし,そしゃくしなくても飲み込めてしまいます。硬いものを食べて奥歯を使うとしても,片方しか使わない人も多く,それが顔のバランスを崩す原因となっています。

 

それでまず,両方の奥歯を使ってしっかりそしゃくすることを意識するようにしましょう。片方で噛み,反対に移して噛む,というのを繰り返します。片方だけで噛むクセのあった人は最初は戸惑うかも知れませんが,次第に慣れてくるでしょう。

 

前歯を使うことを考えると,硬いものを食べる機会を作ることも必要でしょう。パンや麺類,揚げ物というのは,基本的にあまり噛まなくても食べられます。それがあごを弱らせることになりますから,野菜スティックやナッツ,フランスパン,タコやイカ,昆布,せんべいといった硬いものを食事に取り入れましょう。

 

あごをバランス良く使うように意識するなら,顔のゆがみを解消できるだけでなく,たるみも取れてフェイスラインをスッキリさせることもできます。ひいては,それが体のバランスを整え,姿勢を改善するのにも役立つことでしょう。

 

スポンサードリンク