姿勢から来る頭痛

姿勢と頭痛の関係

スポンサードリンク

姿勢が良くない人の中には,慢性的な頭痛がある人が少なくありません。すべて姿勢のせいではありませんが,姿勢の影響もいくらか考えられるでしょう。では,悪い姿勢と頭痛にはどのような関係があるのか,見てみることにしましょう。

 

まず,姿勢が悪いと別項のような肩のこりが出やすくなります。その肩こりによって首筋の血管が縮まることで重苦しい感じの頭痛が起こります。このタイプの頭痛を,緊張性頭痛といいますが,頭を締め付けられるような痛みが長く続くのが特徴です。デスクワークを長時間行なう人やストレスの多い人によく見られます。

 

もう少し詳しく述べるなら,長時間のデスクワークやパソコン作業で姿勢が悪くなると同時に目が疲れることも起こり,単なる疲れ目から眼精疲労に発展すると,頭痛が起こることもあります。いずれにせよ,姿勢が悪いと,ガンガンするというより重苦しいという感じの頭痛がこの場合の特徴です。

 

また,このような上半身の姿勢のゆがみだけでなく,顔のゆがみも頭痛の原因となります。顔のバランスが左右で違っていて歯の噛み合わせが悪いと,顔や頭の筋肉の一部が緊張した状態となり,それが原因で頭痛が引き起こされることもあります。もっとも,顔のゆがみがあるなら,それが上半身のバランスを崩すことにもなり,前述のような緊張性頭痛が起こるというパターンもあります。

 

頭痛の場合は,それがイライラや不安感を引き起こし,なのに姿勢を悪くする仕事を続けなければいけないというストレスも重なり,マイナスの循環に陥りがちです。

 

スポンサードリンク